初めての方へ

眼科ドックは下記のような方にお勧めします

  1. すべての人が対象です。

  2. 特に目の酷使している方

  3. 経営者や役員の方・ストレスを持っている方・生活習慣病を持っている方

  4. IТ企業の社員・税理士、行政書士、設計士、精密機器の監理者、整備士、歯科医・銀行マンや証券マン・保険業で、1日パソコンの前で仕事をしている人は必ず必要です。

  5. 翻訳家、カラーコーディネーター、自営業の方

  6. 子供の成績向上や集中力を身に付けたい方

新眼科ドックの流れ

<西洋医学検診 森岡眼科で実施>
メールや電話にて予約を承ります。
随時受付・完全予約制

STEP 01

自律神経バランス測定

STEP01

視力低下や目の様々な症状の最大の原因は血流障害です。
そして、その血流は自律神経と大きく関わっています。涙腺や毛様体筋や眼房水なども自律神経支配になります。
また自律神経は、全身の血流を支配しています。
もつとも大切な機能です。
この検査は、脳波から交換神経・副交感神経のバランスを測定します。
(約3分の検査)

STEP 02

血管年齢測定

STEP02

目の大事な機能の網膜などは毛細血管の集まりです。
血管が弱くなると血流が悪化したり、目の栄養が上手く運ばれません。
目の色々な症状が表れてきます。
日頃運動しているからと大丈夫と思っていても、いざ調べると老化して驚く人が多くいます。
脳波血管年齢測定で、自分の年齢と同程度か若いか、老化しているか知る必要があります。
(約20秒の検査)

STEP 03

涙液の脂層観察測定

STEP03

涙液の脂層観察測定で、涙の構造は3層構造で、油層や液層やムチン層のバランスが大切です。
目の疲れ・眼精疲労やドライアイのチェックになります。
(約30秒の検査)

STEP 04

コントラスト、グレア検査

STEP04

目の症状で、眩しさや明るい所で物が見えにくいなどの症状が出ている人や白内障の症状の検査になります。
(約5分の検査)

STEP 05

涙液分泌量測定

STEP05

ドライアイなどの目の乾きなどの検査で、涙の分泌量を細い糸を目尻にかけて測定するゾーンクィックテストです。
約左右 (各15秒の検査)

STEP 06

眼圧測定

STEP06

眼精疲労や目の奥が痛いなど知らぬまに眼圧が上がって緑内障の進行を早める場合があります。 
失明予防や視野の欠損予防に眼圧測定は常に検診しましょう
(約20秒の検査)

STEP 07

3次元眼底像撮影(黄斑部•視神経)

STEP07

最も大切な検診です。
見た情報を脳に伝達する神経で、視神経乳頭解析や乳頭周辺の神経線維の解析そして、現在患者さんが増え続けている黄斑部の解析です。
加齢性黄斑変性症の予防です。
(約30秒の検査)

STEP 08

ペットボトル呼吸法を取り入れた 脳波検査 子供用

STEP08step08_2

目は視神経を通じて実は脳で知覚し脳で見ているのです。そして、視力低下の最大の原因は酸素欠乏症と血流障害です。酸素の取り入れが重大な影響を与えています。脳に安定した酸素の供給が、脳の活性化や集中力を生みます。子供の成績に大きな影響を与えています。 

STEP 09

オプションで 1分間平均視力検査(眼精疲労)

STEP08

眼精疲労は目薬では治りません。目の疲労度をチェックすると予防出来ます。
料金金額 10,000円

STEP 10

海外の方の新眼科ドック

検診は、事前の予約になります。

吉祥寺森岡眼科で、中医学検診も行います。

検診と予防・改善エクササイズの指導 1日に受けられる人数は現在は10人から15人前後です。

事前に問診検診表をお渡ししますのでお書きください。

検診時間は一人 30分から45分

<中医学検診 日本リバースで実施>

STEP 01

中医学の検診は、全身の経絡の流れから、様々な症状をチェックします

STEP01

14経絡療法の診断法です。特に肺経は、最も大切です。
病気の根源は、酸素欠乏症です。自分の体を支えるだけの酸素の供給が出来ているのか、呼吸法が大切です。
目は酸素を大量に必要とします。
視力低下や目の様々な症状(緑内障・白内障・他 )などを引き起こします。

STEP 02

目は自律神経とも大きく関わります

STEP02

主に、胃腸の硬化や蠕動運動などが悪いと自律神経が乱れます。
目の栄養水の眼房水は、角膜や水晶体などに栄養や酸素を供給しています。
自律神経支配で、毛様体筋の先で生産され、自律神経が乱れると眼房水の生産力が低下します。 
中医学では胃経や小腸経や膀胱経などをチェックします。

STEP 03

自宅や会社での簡単エクササイズの指導

STEP03

(目は1分でよくなる本 自由国民社 贈呈)
1.タッピング法 皮膚・筋肉・骨の同時刺激は、血液循環システムに指令を発し、内臓や血液循環が良くなります。
①目の周辺②腕③下肢など

2.シェイク法 皮膚・筋肉・血管の同時刺激は、神経刺激が脳に伝達して、内臓の活性化や血流促進に繋がります。
①目の周辺・頭部②首・頸椎の突起部分

3.摩り法 摩ることによって皮膚にエネルギーが起こり。血流促進になり、血流が持続します。
①目の周辺

4.押し圧法 ツボ療法で、経絡上の流れの弱い部分を補います。
①目の周辺12穴②手の部分③足の部分

5.ペットボトル呼吸法 3穴法と2穴法 50回

6.縄跳び・エアー縄跳び 1日500回

7.熱針療法 スプーン療法 目はスプーン1本でよくなる マキノ出版の本

STEP 04

親子に丁寧にエクササイズ指導

STEP04

小さいお子さんは、じっとしていません。家庭でのエクササイズは、お父さんやお母さんが代わりにエクササイズをしてあげましょう。 布団に寝てからのエクササイズや日常の運動法や食事法などを指導いたします。

検査結果見本

※画像をクリックすると拡大します。

  • 自律神経バランス分析結果
    自律神経バランス分析結果
  • 抹消血液循環分析結果
    抹消血液循環分析結果
  • 新眼科ドッグ画像診断1
    新眼科ドッグ画像診断1
  • 新眼科ドッグ画像診断2
    新眼科ドッグ画像診断2
  • 新眼科ドッグ画像診断3
    新眼科ドッグ画像診断3

よくある質問

検診の時間は合計でどれくらいかかりますか?

検診機器での時間は20分から30分です。
中医学の検診は30分 合計60分です。

検診の場所は森岡眼科と日本リバースの2か所で行うということですか?

忙しい人や時間の無い人は、最初に森岡眼科のみで、分けて受けても宜しいです。
森岡眼科の検診結果をもらってから、後日、日本リバースで中医学検診を受けても宜しいです。

改善エクササイズとは具体的にどんなものですか?

改善エクササイズは、目の周辺や腕や下肢や全身運動や呼吸法などがあります。
1.タッピング法
2.摩り法・シェイク法・押圧法・熱針療法・ペットボトル呼吸法・縄跳び・エアー縄跳びなど・瞑想法

目の病気が見つかった場合、治療も対応してますか?

治療も丁寧に対応します。
病気の内容によって、森岡眼科で治療出来ます。
また、中医学の施術が必要な場合は日本リバースで予約にて対応出来ます。

目の病気のことや検査内容について電話で相談、問い合わせはできますか?

メールでの対応や電話での相談も承ります。
但し、治療中は、長い電話相談は、控えさせていただいています。ご了承ください。

子供の脳波検査は、危険はありませんか?

全く危険はありません。
子供用の脳波検査は、検査用具を額に2か所 と人差し指に、付け、パソコンにつないで測定します。約3分間です。

※お知らせ

 

現在、施術に関しては多数のご予約を頂戴しており、ご予約いただけるのは最短でも1か月先となっております。ご予約時にあらかじめご了承ください。

 

また、メールフォームからのお問合せのご返信は1週間程度お時間が掛かりますのでお急ぎのお問合せは、お電話にてお願いいたします。

新眼科ドック電話で予約・お問合せ
03-5623-0002
ご予約・お問合せ
住所・アクセス

東京都武蔵野市吉祥寺本町

1-4-15-502

11:00~18:00
(随時受付可・完全予約)

不定休

吉祥寺駅徒歩0分

初めての方へ
選ばれる理由を見る
メディア掲載実績
目と耳の美容学院