新眼科ドッグ(中医学含む)

日本唯一 新眼科ドック(中医学含む)のお勧め

日本で唯一の理由は、眼科の検査で、自律神経や血管年齢を検診している医院は残念ながら殆どありません。
また、中医学の検診も取り入れ、改善エクササイズを指導している医院もありません。

新眼科ドック申し込み

 

新眼科ドック内容

眼科ドッグ.png

 

中医学ドッグ2.png

 

検査結果見本

pdf 自律神経バランス分析結果.pdf (0.42MB)

pdf 抹消血液循環分析結果.pdf (0.41MB)

pdf 新眼科ドッグ画像診断1.pdf (0.32MB)

pdf 新眼科ドッグ画像診断2.pdf (0.34MB)

pdf 新眼科ドッグ画像診断3.pdf (0.7MB)

 

新眼科ドック料金
50,000円(税別)

予約日可能日
西洋医学検診のみ
木曜日
11時から18時 または 日曜日11時から18時
中医学検診については予約にて随時受付


新眼科ドッグ実施医院
西洋医学検診は 吉祥寺森岡眼科にて行います
東京都武蔵野市吉祥寺本町 1-4-15-502
TEL:0422-20-6541



中医学検診は 日本リバース(ご予約でいつでも受けられます)にて行います
東京都中央区日本橋茅場町3-4-1 М1ビル3F

新眼科ドック申し込み

 

100年の視産を守る新しい眼の検診

転ばぬ先の検診と生活習慣に目のエクササイズを取り入れることです。
最新機器の健診と中医学の目のエクササイズの全く新しい新眼科ドックです。

多くの患者さんが知らぬ間に、視野の欠損や白内障や黄斑変性症や
パソコンやスマホなどで、ドライアイや眼精疲労を引き起こしています。
早めの発見が、改善・回復の鍵となります。

年齢問わず、手遅れだと、何年も目薬生活や手術の繰り返しです。
失明の危機から自分で、自分の目を守らなければなりません。
一生大切な目は、まずは、検診で守り、
自宅での目の簡単なエクササイズで守りましょう。

 


吉祥寺森岡眼科pict02.jpg
眼精疲労の治療のスペシャリスト 東京大学大学院修了医学博士
吉祥寺森岡眼科院長 森岡清史先生
著書 眼精疲労はまかせなさい 他テレビ・雑誌


日本リバース

独自の視力回復法を体系化
日本リバース院長 今野清志
著書一覧ページよりご覧ください
他 テレビ バイキング昼の達人やお試しか・雑誌・他